1/1

​プロフィール

​奥 村 幸 治

イチロー選手が210安打を達成したときに、イチローの専属打撃投手を務めていたことから

 “イチローの恋人”としてマスコミに紹介され、それ以来コメントを依頼されてのTV出演多数。

1999年に中学硬式野球チーム(宝塚ボーイズ)を結成し、監督を務める一方、講師として各地方で講演活動をする。

宝塚ボーイズの教え子にはニューヨークヤンキース「田中将大」や元阪神タイガースの「歳内宏明」がいる。

2008年NPO法人ベースボールスピリッツを設立。野球を通じて子供達の健全な心身の成長を図るとともに幅広い世代交流、地域交流に努める。

​カル・リプケン小学生世界大会の日本代表、星野ジャパンの監督に4年連続で就任。2013年の本大会では、3年連続の日本チーム世界一を達成。

​【略歴】

1993​年 打撃投手として「オリックス・ブルーウェーブ」へテスト入団。

1994年 「オリックス・ブルーウェーブ」イチロー選手の専属打撃投手となる。(イチロー選手日本最多安打210安打達成)

1995年 打撃投手として「阪神タイガース」へ移籍。

1996年 打撃投手として「西武ライオンズ」へ移籍。

1997年 パーソナル・トレーナーとして西武ライオンズ高木浩之選手を中心に、野球・ソフトボールチームを数々指導。

1999年 中学硬式野球チーム「ドリームファイターズ」を結成。

2000年 ボーイズリーグに加盟。(チーム名を「宝塚ボーイズ」として登録)

2008年 NPO法人ベースボールスピリッツ設立。

​2009年 カル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督就任。

2010年 2年連続でカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督就任。

2011年 3年連続でカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督就任、ワールドシリーズを制し、日本チームを初の世界一に導く。

2012年 4年連続でカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督就任、ワールドシリーズを制し、日本チーム2連覇を達成。

2013年 5年連続でカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会、監督就任、ワールドシリーズを制し、日本チーム3連覇を達成。

2014年 宝塚ボーイズを春夏秋と兵庫県支部予選全て優勝に導く。

2015年 宝塚ボーイズが夏の兵庫県支部予選連覇を成し遂げる。

2016年 宝塚ボーイズを兵庫県代表として全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップ出場へと導く。

​宝塚ボーイズ・NPO法人ベースボールスピリッツ

​公式ホームページはこちら

  • Facebook
  • Instagram

​090-3994-6332

兵庫県宝塚市中筋山手7丁目6ー9

© 2023 Wix.com を使って作成されました